お知らせ・小田原歯科便り

2016年5月

2016年5月の記事一覧です。

いろいろアツイですね☆

2016年05月31日

こんにちはshine

小児のむし歯予防・成人の歯周病予防に努めている小田原歯科 歯科衛生士の塩屋ですhappy01

毎日 鹿児島は暑いですimpact

小田原歯科がスポンサーを務めている鹿児島のサッカークラブチーム、

”鹿児島ユナイテッドFC”も熱いですねnotes

この前 観戦に行ってきましたsoccert-shirt

ドキドキ・わくわくしながら

観戦していましたeye

29日は、県立鴨池競技場で3-1で下し、通算6勝目を挙げて

5位から3位に浮上しているそうですnotes

ユナイテッドFCのファンになり

試合後サインをいただいたり記念写真を撮ったりと

楽しい時間を過ごすことができましたheart

これからますますの活躍を

いちファンとして応援してますheart04happy01

 

 

 

よく噛んで食べてダイエット

2016年05月25日

こんにちは、小児の虫歯予防、成人の歯周病予防に努めている

鹿児島市小田原歯科の歯科助手濱田ですpig

5月も終わりにさしかかり、だんだんと蒸し暑くなってきましたねdash

小田原歯科では、カーディガンを脱ぎ捨て、半袖で仕事をするスタッフがほとんどになりましたshadowshadowshadow

患者さんも半袖で来られる方が増えてきていますrundash

長袖から半袖へ変わり、見えなかった部分(二の腕)が見えるようになり・・・

私はようやく危機感を覚えました。

あれ・・・去年の夏とまるで体型が違う・・・と。(本当に今更ですが)

このまま夏が来てしまっては困る!!と思い私はダイエットを決意しました!!

とは言っても食事制限は体に負担がかかるしランニングはいきなりハードだし、

まずは、簡単に続けられることから・・・ということで始めたのが

「よくかんで食べる」ことです。

早食いの人は太りやすいといわれています。

血糖が上がる前に食べ過ぎて胃の膨らみの方で満腹感を感じているからだそうです。

よく噛んで食べることで胃袋ではなく脳で満腹感を感じることができるそうです。

”一口30回を目安によく噛んで食べること”

これなら誰でも簡単にすることができますよねeyeimpact

私もすぐに実践し始めました。効果が表れることを楽しみに日々頑張っていますpigdiamond

皆さんも、夏へ向けてらくちんダイエットをされてみてはいかがでしょうか!

 

ダラダラ食べはむし歯のもと?

2016年05月18日

こんにちはsun

小児の虫歯予防・成人の歯周病予防に努めている、鹿児島市小田原歯科、歯科衛生士の川井田ですconfident

ところで皆さん、、、

歯磨きを朝晩きちんとしてるのにどうしてむし歯によくなるのって思っている方いませんか?

むし歯になってしまうきっかけのひとつに実はダラダラ食べが原因だったりしますsign03ご存知でしたかsign02

むし歯は口の中の虫歯菌が食べ物の糖分を使ってプラークをつくり、酸を吐き出し歯を溶かします。

むし歯で歯に穴があく原因は酸なのですthunder

口の中はふだん中性に保たれていますが、食事をするとどんどん酸性にかたむいて、

やがで歯からミネラル分が溶け出す「脱灰」という現象が始まります。thunder

そして、食事が終わって時間がたつと、今度は唾液のはたらきで口の中は再び中性に戻り、むし歯の危険が

低くなりますsign03

つまり、口の中は食事のたびにむし歯の危険「脱灰」にさらされて、食事が終わると唾液によって元に戻る「再石灰化」をくりかえしているというわけです。

食事で、糖分の食べ物が多いと脱灰のほうが多くなり、再石灰化が間に合わなくなるのでむし歯になりやすいのですsign03

再石灰化がきちんとできる時間を作ってあげるためにも、食事はできるだけ「まとめて」食べるようにしたいですねheart01

「3時のおやつ」は色んな意味があるのかもしれませんねwinkheart01

 

子供の仕上げ磨きについて♪

2016年05月18日

みなさん、こんにちは小児の歯科予防・成人の歯科予防に努めております。鹿児島市小田原歯科 歯科衛生士の福元ですhappy01

少しずつ暖かくなってきましたが、もうすぐ梅雨ですね~despair洗濯物が乾かなくなり、部屋干し生活になりそうですねsweat02

さて、お子さんがいらっしゃる方は、仕上げ磨きって何歳まですればいいと思いますか?

小学校に上がったので、もう自分でできるように仕上げしなくてもいいかな?と思っていらっしゃるお母さんもいるのでは?bearing

実は、小学校4年生 10歳までは仕上げ磨きとフロスは通す習慣をつけましょうwink

どうして?何で?と思うかもしれませんが、お子さんの磨いている時の腕の動きに注意してみて見ましょうsign01

そこに答えがありますよnote

気になる方は、スタッフに聞いてみてくださいねhappy01

 

昔のむし歯予防~~お歯黒について~~

2016年05月13日

こんにちはsun
小児の虫歯予防、成人の歯周病予防につとめている鹿児島市の小田原歯科 歯科助手の井手之上ですdelicious

本日は、昔の虫歯予防についてお話ししますflair


昔を舞台にした時代物の映画で、女性がお歯黒をしているのを見たことはありませんか??movie

既に平安時代からあったとされるこのお歯黒、実は虫歯予防に効果があったそうなのです!
既婚女性がお歯黒をするのは有名ですが、虫歯予防の効果があったなんて驚きですねeyeimpact

お歯黒の材料は
「五倍子粉(ふしこ)」や「かねみず」という成分でした

五倍子粉には、抗菌作用があり虫歯を予防する効果
かねみずには、歯の耐酸性を向上させる=歯の表面が細菌によって渡河されるのを防ぐ効果
があったのですpunch


さらに!!お歯黒はツヤツヤで黒いのが美しいとされていて、歯が食べかすなどで汚れていると綺麗に黒く染まりにくいため、毎日爪楊枝などでお手入れをしていたと言われているのですcatface
実際に、昔の塚やお墓から発見されたお歯黒の歯には虫歯は少ないのだそうですscissors

また、お歯黒は一回できれいに染まるのではなく、
特に最初は毎日塗らないとすぐに色が落ちてしまっていたようですsweat01

しかも、お歯黒を塗る前のお手入れをおろそかにしてしまうと綺麗に染まらず、
ツヤのないまだら模様になってしまったようですcrying


やはり、虫歯予防は今も昔も変わらず毎日のお手入れが大切なんですねsmile