お知らせ・小田原歯科便り

2017年11月

2017年11月の記事一覧です。

歯と体の健康

2017年11月10日

こんにちは、小児科の虫歯予防、成人の歯周病予防に努めております、鹿児島市小田原歯科の歯科技工士有迫です。confident

11月に入り、鹿児島も秋らしくなり、朝晩の冷え込みで、より体調管理に気を付けないといけなくなってきましたね。

今回は、歯の健康と体の健康にどんな関係があるかお話します。happy01

私たちの体を作ってくれている、毎日の食事を咀嚼する、大切な「歯」。

健康的に食生活を送るためには、健康な歯が必要不可欠です。

健康でいるために、自分の歯は大切にしなくてはいけません。

歯を大切にしないでいると、噛むことがうまくできず、食生活の乱れや、咀嚼機能の衰えに繋がります。sign03

歯が悪くなるだけで健康的な体ではなくなってしまいます。

歯の健康と体の健康を保つには

・丁寧に歯磨きをする

・デンタルフロス、歯間ブラシを使って歯垢を付着させない

・歯科医院で定期健診を受ける

 

日頃から、しっかりメンテナンスを行い、口内環境を整えて、お口も体も健康を維持しましょう。

 

 

 

寒い季節には・・・

2017年11月09日

こんにちはnotes
小児のむし歯予防、成人の歯周病予防に努めている鹿児島市の小田原歯科 歯科助手の井手之上です

立冬をむかえ、暦の上ではもう冬ですね
朝晩と日中の気温差が激しい季節は湯船につかってゆっくり体をやすめたいところですspa

さて、今回はお風呂に入れるくだものについてご紹介いたしますlovely

まずはゆずです
冬至の時期にゆずをお風呂に浮かべて入ると病気や邪気を祓ってくれるという言い伝えがあるのは有名ですねcatface

ほかにも・・・
みかん湯
食べた後のみかんの皮を干して布の袋に入れて湯船に浮かべて入浴します
みかんの皮にはご存知のとおりビタミンCやクエン酸が含まれるので、お肌がスベスベになるようです

レモン湯
紅茶やジュースに使った後のレモンをさっと洗って布の袋にいれるだけ
レモンの袋で体をマッサージするとしみやそばかすなどのトラブルにも効果が期待できるようです

りんご湯
皮を半生の状態で乾かして、こちらも上の2つと同じように布の袋に入れます
りんごの皮には肌を滑らかにしてくれるペクチンという成分がはいっています。いい香りで疲労回復にも一役かってくれそうですね

くだものではありませんが、番外編としまして・・・
はちみつ湯
お風呂にハチミツを大さじ1~2杯入れるそうです
ハチミツは美容にもよいと近年とりあげられていますね
はちみつとボディソープを混ぜて使うと保湿効果があるという情報もあります

塩湯
30グラムほどの塩をお風呂に入れて入浴します
ミネラルのたっぷり入った粗塩を使うと乾燥肌にも効果的なようです
ただし、体に傷のある時は気をつけましょうdanger


いかがでしたかshine
私も調べてながらびっくりする食材もありましたが、
組み合わせて使ってみたり、その日の気分に合わせてみたり、
いろいろ試してみるのも楽しそうですねwinkflair