歯の定期検診

  • HOME
  • > 歯の定期検診

歯の定期検診


歯の定期検診

虫歯や歯周病などの自覚症状がなくても定期検診を受けることは、お口の健康のためにとても重要です。患者様のお口の状況にもよりますが、当院では最低でも3ヶ月に1回は定期健診を受けることをおすすめしています。

通常の歯磨きでは絶対に落とせない汚れを徹底的に剥がし取ります。

定期健診では、検査で虫歯の有無、歯を支えている歯槽骨の状態、歯茎の検査で、歯周ポケットの状態を調べます。そして磨き残しのチェックを行い、磨き残しがある場合はブラッシング指導を行います。その後、PMTC(Prfessional Mechanical Tooth Cleaning)と呼ばれるお口のクリーニングをします。PMTCでは、通常の歯磨きでは絶対に落とせない汚れを専用の機械を使って徹底的に剥がし取り、お口の中を善玉菌が多い状態にしていきます。定期的にこうしたプロのクリーニングを受けながら、ご自宅でも丁寧にお手入れしていただくと、次の定期クリーニングの日まで菌のバランス状態を良好に保つことができます。

虫歯や歯周病についても早期発見・早期治療であれば、痛み、歯のダメージ、治療時間、そしてお金のすべてが最小限で済みます。定期健診を受ける習慣をつけて、お口を健康に保ちましょう。