お知らせ・小田原歯科便り

2017年2月

2017年2月の記事一覧です。

春といえば・・・


桜?・・・いえいえ花粉症でしょうimpactと言ういう方も多いはずcoldsweats01

こんにちは。鹿児島市で成人の歯周病予防、小児の虫歯予防に力を入れる小田原歯科の衛生士の宇治野です。

いきなりですが皆さん、花粉の飛び交うこの季節、快適に過ごせていますかsign02

私は近年、アレルゲンに花粉が台頭してきて、目を瞬かせながら過ごしておりますbearing

 

今年の花粉飛散数予報は昨年の270%dash

花粉症の人には悲惨な春になりそうですねshock

 

ところでこの飛散予報、どうやって予測しているかご存知でしょうか。

その年の春の花粉の量は、前年の夏の気象状況によって変わるそうですflair

7月ごろからの天気が晴れが多く日射量が多いと、花粉が大量に作られるようです。

思えば去年の夏は・・・いいお天気続きでしたsunsunsun

禍福は糾える縄の如しとはこのことでしょうか(ちょっと違う)

 

ちなみに、九州の花粉のピークは2月下旬から3月とのこと。

花粉の飛散しやすい気象は「気温の上昇と湿度の低下が重なる」ことだそうですeye

・雨上がりに気温時の上昇+湿度の低下があると飛ぶ(早朝に雨が上がるなど)

・前日の気温上昇時に雨が降っていた場合、雨が上がった後の気温上昇時に前日の分も加わって多量に飛ぶ

つまり雨の後の晴れの時がキケンなようですねbomb

雨にも負けず花粉にも負けず、桜の季節を迎えたいものですcherryblossomcherryblossomcherryblossom