お知らせ・小田原歯科便り

2018年8月

2018年8月の記事一覧です。

熱中症に注意しましょう

2018年08月25日

こんにちは、小児科の虫歯予防、成人の歯周病予防に努めております、鹿児島市小田原歯科の歯科技工士有迫です。

立秋も過ぎましたが、まだまだ、熱中症に気をつけていきたいですね。

さて、今回は熱中症!sad

熱中症かな?と思ったら・・・

① からだを冷やします。

★冷やすのは、首・わきの下・足の付け根

★水をかけて、うちわであおいでもいいですよ

②涼しい場所で休みます

③スポーツドリンクを飲みます

★水分と塩分の補給が大事

★水分補給ができないときや、回復しない時は病院へ

では、

熱中症どうすれば防げる?

①こまめな水分補給・・・のどが渇いていなくても飲む

②30分に1回休憩 ・・・体温を下げるために休む

③服装に気をつける・・・薄着で風通しの良いものを。帽子や日傘も大切です。

 

厳しい暑さが続いていますが体調にはくれぐれもお気を付けくださいませhappy01

 

 

 

 

 

花火大会です!

2018年08月18日

こんにちは

鹿児島市で小児のむし歯予防、成人の歯周病予防に取り組む小田原歯科 歯科医師 西川です。

 

お盆を過ぎて、朝夕はだいぶ過ごしやすくなりましたね。

さて、今晩は毎年恒例のかごしま錦江湾サマーナイト大花火大会ですdiamond

今年は2尺玉2発同時打ち上げのほか、明治維新150周年記念ということで特別企画として九州初の1尺玉150連発や九州花火師競技大会などが予定されているそうですsign01

 

さて日本では夏の風物詩となっている花火ですが、外国とくにアメリカやヨーロッパ、オーストラリア系の花火は必ずしも円く開くものではないとか・・・。

また、外国のものは円筒形の筒に一種類の色の火薬だけを機会でプレスして作るので色の変化はないそうです。

 

日本の菊や牡丹を模した花火や色とりどりの花火は、日本の花火職人の方々の技術によるものなのですねconfident

 

それでは、皆様今夜の花火大会を楽しみましょうnote

 

お盆休みについて

2018年08月04日

 

こんちにはnote

小児のむし歯予防・成人の歯周病予防に努めている

鹿児島市の小田原歯科 歯科衛生士の田中ですwink

 

暑い日が続きますがみなさま元気にお過ごしでしょうか?bearing

今回は、夏と口臭の関係についてのお話ですeye

みなさん夏に口臭がきつくなるというお話

聞いたことがありますかsign02

実は、夏は他の季節に比べて口臭がきつくなる

季節なのですcrying理由は、夏は暑く汗を沢山かくので

体の水分量が減少する為、唾液の分泌が減るからですsweat01

唾液の分泌が少なくなると口臭以外にも、

お口の中に汚れが溜まりやすく、むし歯や歯周病の

原因にもなりますsadsweat02

水分補給に気をつけ、口臭予防や虫歯の予防に

夏こそキシリトールのガムをお勧めしますheart02

 

 

そして、お話は変わりますが、小田原歯科は

8月の11日から15日まで休診となっておりますflair

ご迷惑をお掛け致しますがよろしくお願い致しますconfidentshine