お知らせ・小田原歯科便り

2016年2月

2016年2月の記事一覧です。

梅♡女子

2016年02月27日

こんにちはnote
小児の虫歯予防・成人の歯周病予防に努めている、鹿児島市小田原歯科の受付下野ですconfident

梅の香る季節となり、少しずつ春の訪れを感じる今日この頃、突然ですが、受付下野はこの時期あることを楽しみにしていますcatface
それは、期間限定の梅関連商品が市場に出回ることですlovely
何を隠そう私、『梅大好き女子』なんですsign01
正確には、『昔ながらのしょっぱい梅干し大好き女子』なのですが、梅の文字に惹かれ、結局いろいろお試しで買ってしまうのですcoldsweats01
ちなみに、今年はとあるメーカーの梅しそ味おせんべいが個人的な大ヒット商品で、家の近くのコンビニへ足しげく通ったものです24hours

さて、そんな梅干し好きの私には、常に1つの懸念事項がつきまっとておりますsad
それは『酸蝕歯』というお口の中の疾患です。
酸性度の高い食べ物や飲み物の酸が原因で歯が溶けてしまうのを酸蝕歯というのですが、食べ物や飲み物はお口の中全体に広がるため、広範囲で起こるのが特徴です。
昨今の健康ブームでお酢を飲まれる方もそうですが、スポーツドリンクやコーラ、柑橘系のフルーツなど、身近にあるものをダラダラ食べることによって、虫歯菌がなくても発生してしまいますdanger
しっかり原因を知って、キシリトールのガムで唾液の分泌を促し、フッ化物を使用して再石灰化を促進することで予防にもなりますので、気になる方はお気軽にお尋ねくださいませhappy01

歯周病予防が大事

2016年02月24日

こんにちは、小児の虫歯予防・成人の歯周病予防に努めております、鹿児島市小田原歯科の副院長の前田です。

ちょうど1ヶ月前の話ですが………そうです、ドカ雪の日です。その前日にチェーンを買いにいきましたが、案の定売り切れでして、月曜日は休むはめになってしまいました。やはり常日頃からの備えが大事ですよねdespair

 

話は変わりますが、私引越しをしまして、なんとsign03

 

 

 

 

猫を飼い始めました。実家ではよく飼っていたのですが、念願かなって、今とても幸せですlovely

 

とはいえ、心配事も増えるもので、とくに病気ですね。

猫の病気もいろいろとありますが、当院は歯科でありますので、とくに歯の病気が気になってしまいます。

歯の病気といえば……

 

 

そう、虫歯です。

 

 

 

 

が、猫は人と違って虫歯にならないそうなのです。

猫には虫歯原因菌がいないのかもしれませんcat

 

 

が、しかし歯周病にはなってしまうのです。

 

しかも……なんと、3歳以上の成猫の85%が歯周病になっているといわれています。

 

そう、人でも成人の約8割が歯周病になっているのが現状です。

そして猫も人も毎日の歯磨き(セルフケア)が重要です。(猫の場合はガーゼや猫用歯ブラシ等でお掃除してあげてください)

それに加えて、歯科医院でのクリーニングや歯石取り(プロフェッショナルケア)が必要になってきます。(猫は動物病院で診てもらってください。当院では診たくても診れませんsad

 

このどちらが欠けても歯周病予防は成立しませんので、ぜひ治療が終わられた後も定期検診を続けられてください。

 

 

では、この辺で失礼します。

 

 

 

 

寒い日を乗り切りましょう!

2016年02月19日

 

こんにちは、小児の虫歯予防、成人の歯周病予防に努めている

鹿児島市小田原歯科の歯科助手濱田ですpigdiamond

2月も中旬に差し掛かっていますが、相変わらず寒い日が続いていますねsnow

皆さん体調は崩されていませんか???

とてつもなく寒がりな私はなんとかこの寒さを乗り切れないかと日々悩んでおりました・・・

そして1つ思いついたのです!全身を温めることができて

さらにリラックス効果も得ることが出来るものを!

それはずばり!!温泉です!!!( かなり今更感がありますが )

わたくし濱田、最近、温泉にハマッておりますspaspaspa

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、温泉には大きく分けて3つの効果があります。

1つ目は、疲労やストレスを取り除く「休養」の機能、

2つ目は、長時間の滞在によってさらに健康の維持と増進をはかる「保養」の機能、

そして3つ目は、硫黄・炭酸ガスなどのさまざま成分による「医療」の機能だそうです。

身体にも心にも良いのが温泉なのですrundiamond

そんな最強な温泉ですが、間違った入浴法をしてしまうと

かえって体に負担をかけてしまうことも!

そんなもったいないことをしてしまわぬように!

ここで温泉の正しい入り方をご紹介します!

①必ずかけ湯をする
②最初は半身欲で体を慣らす
③手足を動かして血行促進
④入浴時間や回数を守る
⑤水分と休息をしっかりとる

以上5つです、皆さんぜひ試してみてくださいeyediamond

まだまだ寒い日が続きますが、ぜひ、ご家族やお友達と温泉に

いって心も身体も温まってみてはいかがでしょうか~flair

股関節のストレッチ

2016年02月17日

こんにちはhappy01 小児の虫歯予防・成人の歯周病予防に努めている鹿児島市小田原歯科の歯科衛生士、中村です。

まだまだ寒い日が続きますが、皆様 身体が固まったりsnowしていないでしょうかsign02

寒いのが苦手な私は、3年ほど前の冬、人生初sign01の ぎっくり腰impactを経験しました。wobbly

それ以来、身体のケア?柔軟性等 気にするようになりました。sweat01

で、本屋さんで見つけた、股関節の大切さについて書かれてある本を購入し、実践しました。

おかげで?今のところ腰は大丈夫ですhappy01

股関節周りの筋肉が硬いと、色々と良くないようです。

『硬い股関節のデメリット』

・骨盤の歪みの原因

  ・腰痛等の原因

・むくみや冷えの原因

・姿勢の悪化や歩行への影響

・運動時などに怪我をしやすい

・太りやすい体質になりがち

では、ストレッチ等で 股関節の柔軟性を高めることにはどんなメリットがあるのでしょうか?

『股関節ストレッチのメリット』

・血液循環の流れを良くする

・怪我の予防

・姿勢が良くなる

・骨盤の矯正効果

・O脚やX脚の改善にも効果的

・重い生理痛の緩和(PMSなど)

・冷え性の緩和

ということで、股関節周辺の筋肉を軟らかくすることはとても良いことなので、みなさんも、虫歯や歯周病予防だけでなく、

老化予防、怪我予防もどうでしょうか?

ストレッチといっても色々と方法はありますが、私がおススメするのは、

 

16-1[1].png

 

 

16-2[1].png

 

お相撲さんの四股(しこ) ですsign03 最初はキツイですが、無理しない程度に続けると、段々長く出来る様になります。

舞の海さんも本を出していますから、参考にされても良いのでは。happy01

 

 

 

癒しの効果♪

2016年02月13日

みなさんこんにちはhappy01虫歯予防・成人の歯周病予防に務めている鹿児島市小田原歯科の歯科衛生士 福元ですhappy01

暖かくなってきましたが、また来週から寒くなりそうですね~sad

今、癒しを求めてペットを飼ったり、猫カフェやドッグカフェといった動物と触れ合える場所に通う女性が増えているそうでが、みなさんはペットとかいますか?

私は、2歳になるトイプードルがいますheart01仕事から疲れて帰った時、玄関でお出迎えをしてくれるのが嬉しくて、毎日家に帰るのが楽しみのひとつになっていますhappy02

動物に触れ合うと、女性にとって良いホルモンが出て、心が癒されるそうですhappy01女性だけではないですけどねnote

その、ホルモンとは「オキシトシン」というホルモンが分泌されるそうです。愛情ホルモンとも言われており、出産時に陣痛を促したり、母乳の分泌を促す作用もあります。心に安らぎを与えてくれるそうですcatface

ストレスを緩和してくれたり、ペットが寄り添ってくれるだけでそのホルモンが出るそうですheart04

どれだけ、癒しを求めているのでしょうか…私(笑)

日々のストレスを、もう一人の息子に癒されながら頑張っている福元でしたhappy01