お知らせ・小田原歯科便り

2018年7月

2018年7月の記事一覧です。

夏バテにお気を付け下さい!

2018年07月27日

こんにちはvirgoshine

鹿児島市で小児のむし歯予防・成人の歯周病予防に取り組む小田原歯科

受付の境田ですribbon

暑い日々が続いておりますが、みなさま体調を崩したりしていないでしょうか?

私は、こまめに水分補給をするなど、体調管理に気を付けています!

さて、最近はニュースなどでよく「命に関わる危険な暑さ」と耳にします。

全国の3割で35度以上の気温を観測されるなど、猛暑が続いています。

夏風邪は長引きやすいというように、人は厚さに弱く、抵抗力が下がります。

体温調節は自律神経によって行われていますが、室内と室外のように気温差が激しいと

自律神経の乱れを引き起こし、免疫力が低下します。

免疫力の低下は、夏バテや「炎症」を伴う病気の原因にもなります。

「炎症」と言えば、歯科に関する事であれば「歯周病」や「歯肉炎」も炎症を伴う病気です。

暑い夏に、「歯が痛い・・・」など、嫌ですよねwobbly

花火大会やお祭りなど楽しい夏を過ごせるように、

みなさんもぜひ免疫力を低下させないよう、

体調管理に気を付けて暑い夏を楽しみましょうhappy01sun

毎日 暑いですね^^

2018年07月21日

こんにちは^^

鹿児島市で小児のむし歯予防、成人の歯周病予防に取り組む

小田原歯科 歯科衛生士 塩屋ですcute

 

毎日、暑い日が続きますねsun

ニュースでは、途切れぬ猛暑 熱中症に厳重警戒

この先1週間は、東日本・西日本 猛暑継続し

豪雨被災地でも猛暑が続くそうですthunder

 

そこで熱中症対策として

スポーツドリンクを飲む機会が増えてくると思いますwine

スポーツドリンクを飲みすぎると、塩分が過剰になるため、

かえって喉が渇きやすくなりさらにスポーツドリンクを飲んでしまう

という悪循環が起こります。

スポーツドリンクには、水分の体内への吸収を助け、

栄養を補給するために、糖分も多量に含まれています。

飲みすぎは、食欲不振や肥満などの原因となり、

全身に及ぼす影響が大きくなりまず。

また、スポーツドリンクのphは3,6~4,6と酸性です。

エナメル質の脱灰が起こる(むし歯になる)phは

5,4以下であることから

ペットボトルを持ち歩きダラダラとスポーツドリンクを飲んでいると

むし歯になりやすいと言えます。

 

暑い時には、スポーツドリンクやジュース、アイスクリームは

とても美味しいと思いますが、飲みすぎ・食べすぎには

気をつけましょうheart02

 

 

今日は、おぎおんさぁ宵祭ですねnight

仕事終わりにshine受付の境田と行ってきますbeerheart02heart04

 

 

夜間熱中症

2018年07月17日

みなさんこんにちは。鹿児島市で小児のむし歯予防、成人の歯周病予防に取り組む小田原歯科の歯科衛生士 宇治野です。

鹿児島は先日梅雨明けを迎え、いよいよ夏の暑さが到来してまいりました。

このたび各地を襲った豪雨で被災され、今なお救助や支援を待つ方々にお見舞い申し上げるとともに、

一日も早い復興と再建をお祈り申し上げます。

 

夏の到来とともに気温も上がり、熱中症の危険も高まってくる時期になってきました。

また、暑いからとついうっかりクーラーを入れっぱなしで寝てしまい、

夏風邪を引いたという話もチラホラ・・・。

 

みなさんは夜間熱中症をご存知でしょうか。

近年は、日照のある昼間ではなく、夜間に熱中症で搬送される方が急増しているそうです。

その原因のひとつが、コンクリート壁面からの放射熱だそうです。

コンクリートは温まりにくい性質を持っていますが、溜め込んだ熱を時間をかけて放射するので、

日が落ちた後からじわじわと室温を上げていき、外気温よりも室温のほうが高くなることも。

(木造の建物はこの性質を持っていないそうです)

そのため、就寝後にも室温が上昇してしまい、寝ている間に熱中症になってしまうそうです。

アパートやマンション、コンクリート作りのお家にお住まいの方は要注意ですねbearing

特に最上階のお部屋は温度が上がりやすいようです。

 

対策としては、日の当たる壁面によしずやすだれをかけたり、つたのある植物のカーテンを作ってみたり・・・

壁面に熱をためない対策が有効なようです。

また、熱帯夜にはエアコンの温度設定を28度くらいにして扇風機で風を循環させると快適に眠れる環境になります。

温度が低すぎますと体調を崩しますので温度設定にはご注意を・・・

蒸し蒸し暑い日が続きます・・・

2018年07月06日

こんにちは
小児の虫歯予防、成人の歯周病予防につとめている鹿児島市の小田原歯科 歯科助手の井手之上です!

日に日に暑さが増してきていますが、
蒸し蒸しした屋外とクーラーの効いた室内を行き来する方も多いのではないでしょうかcoldsweats01

本日は冷房病についてお話します
冷房病は冷えすぎること温度差によって起こります。
身体が体温を保とうと皮膚の血管を収縮させますが、それに対応しきれなくなると体温調節がうまくいかなくなって体の不調を招いてしまうのです・・・

そんな時は
シャワーよりもお風呂にゆっくりつかりましょう~~catface
夏場はシャワー派の方もいらっしゃるかと思いますが、身体を十分に温める効果はあまり期待できないようです。
一方、お風呂につかると、血管が少しずつ広がって体が十分に温まります
お湯はぬるめがいいようですよ!


しばらくは暑い日が続きますが、夏に負けないようにしっかり対策しましょう!run